大学受験 偏差値30台から新潟大学医学部合格!!

先日当塾に高校1年の終わりから在籍した長岡高校生が専用デスクの整理と新潟大学医学部保健科の一般の合格報告に来ました。入塾時は本当に残念な成績(学年300人中200後半・校内偏差値39.7)で一年時の担任の先生との面談で『これで新潟大学に受かったら伝説になるぞ!』と言われたそうです。普通は1年時の面談は和気あいあいとしたものでそこまで言われるのは珍しいです、まして新潟大学の医学科以外で伝説になるのかな・・・、いやさすが長岡高校の先生はガチですね。確かに、当塾の求める大学受験生として最低限の知識がなく(高校1年時映像予備校に通塾して努力と多額の費用を費やしていたのに…)、さらに長岡高校生なら高校受験時に当然マスターしていなければならない数学・英語の知識不足がたくさんありました(中学時は三年間新潟県で有名な進学塾に通塾して、正月合宿まで参加していたのに…)。そこで当塾では中学の基礎、大学受験の基礎、センター対策、二次試験対策と丁寧に進めました。また、真面目に努力出来る生徒でしたのでこれまでの無駄な努力を一切やめさせました(具体的には長くなるので気になる方は無料学習相談で!!)。初めは『これが出来なければ長岡高校に通っているではなく、長岡の高校に通っていることにしようね』とか,『まあまあ実力がついてきたから、とりあえずこれからは長岡の県立高校に通っていることで大丈夫だよ』とか厳しいことも言いましたが、最終的に『新潟大学後期A判定取れたから、新潟大学ではもったいないから筑波大学とか東京都立大学とかに上げようよ』とこちらから志望校を上げる提案をするまで成績が上昇しました。もっとも筑波大学の提案に対しては『筑波ってどこですか、知らない県に行きたくないです。あと遠い所は駄目です。(もちろん社会は地理選択ではありません)』と返してきたので『確かに茨城県は東京から遠いかな…』とこちらもすぐ引き下がりました、しかし、東京都立大学の提案には『東京は都会なので嫌です』と返したので、さすがにこれに対しては『都立大の南大沢はお洒落さんが大好きな三井のアウトレットモールがあるだけでちょっと離れたら畑のあるのどかな場所で、一駅先の堀之内にはみんな大好きラーメン二郎野猿街道店2があって、二駅先の多摩センターには女の子の大好きなサンリオピューロランドがあって、その駅から多摩モノレールでイケアがある西東京で一番賑わいがある立川にも約20分で行けるんだよ』とさわざわざグーグルアースで魅力を伝えたにもかかわらず、『実は一人で電車に乗ったことがなくて電車に乗れるか不安なので県外は嫌なんです…』と高校生として、いや現代人と衝撃発言をしてきたのでこちらもそれ以上勧めるのを断念しました(さすがに電車の乗り方までは指導してませんから…、だからこれまで後期もA判定にもかかわらず全ての模試で第一志望の欄に新潟大学を書いていたのか…)。これまでの努力と実力に鑑みると新潟大学ではかなり勿体無い気もしますが、本人が満足ならば当塾も十分です。最後までよく頑張りました。

入塾前 高校1年11月進研模試

努力と多額の費用が残念すぎます…
長岡高校生ではなくただの長岡の高校生でした…

 

高校3年11月全統センタープレテスト

新潟大学前期後期A判定 筑波大学B判定 東京都立大学A判定

立派な長岡高校生になれました